星野喜蝶について

ごあいさつ

運気UPする書画を届けるという理念のもと、開運富士山文字®を確立し、開運鯉®が誕生したのち、開運鯉®が瀧昇りで龍へと成長した開運龍®を手掛けています。

現在の日本では、経済的不安・将来的不安を常に持ち合わせながら、前を向いて進んでいる様に思います。

だからこそ、”気”を上げることが大切だと信じ、開運を願って一筆一筆魂を込めて制作しています。

飾るパワースポットとして、あなたの空間の気運が上昇するエネルギーいっぱいになりますように…

プロフィール


1978年愛媛県生まれ。広島在住。3歳から日本習字を習い、中学2年で8段取得。
高校時代は、書道部部長を務め書与教育協議会会長賞を受賞。

広島文教女子大学国文学科書道専修の在学中に、書の本場中国で短期書道研修を受ける。
論文を執筆中、同じ能書家から学んでも性格や環境の違いで筆跡に違いが出ることに面白さを感じる。

卒業後、やしまグループに入社するが6年目に役職の重圧から壁にぶつかる。
筆跡の書き方を変えることで壁を乗り越えることができた実体験より、2013年から書を活かした筆跡心理鑑定士として5,000人以上を鑑定。

筆跡を研究し統計から、2016年「開運富士山文字®」を確立し、文字から派生した「開運鯉®」「開運龍®」を確立。文字と絵が融合した開運書画を手掛ける。
中でも開運龍は、大成龍神社へ初めてお参りに行った際神農湖を眺めていると、湖から出現した龍のイメージを描いている。

2021年1月から星野喜蝶作品展「昇・笑・招」を開催。
「飾るだけでとにかく気が上がる」人が続出!
幅広い層の支持で、作品展はオーダー受注も人気を集めている。

テレビ出演

RCCカープ日本一TV 2年連続出演
イマなま!
広島ホームテレビみみよりライブ5UP!
ぽるフェス
TSSひろしま満点ママ!
NHK・広島ホームテレビ
広島テレビ・RCC
令和揮毫/奉納書道パフォーマンス

テレビ番組作品起用

RCCカープ新井さん家新年会3
RED DREAMER 鈴木誠也